青汁の正しい飲み方をNAVI

青汁に含まれている栄養素をしっかりと摂取してパワーを実感する為には、正しい飲み方を心がけることも大切です。

「正しい飲み方」と言っても難しいものではなく、ちょっとしたコツを抑えておくだけでOKです。
それだけで、青汁パワーの満足感がぐっと上がります。

飲み方や使い方を間違えてしまうとなかなか満足のいく実感が得られません。
賢く活用することが、健康と美容への近道なのです!

そこでこのページでは、正しい飲み方についてナビ!
青汁を使いこなす為のコツをご紹介します。

[継続摂取]長く続けることが欠かせない!

青汁のパワーを十分に実感する為には、長期間にわたって飲み続けることが第一条件となります。
短期間の摂取では十分なパワーを実感することができないので、しっかりと飲み続けることを意識しましょう。

数日の摂取だけで「体の調子が変わった」などの効果を実感できるケースは滅多にありません。
変化が皆無…ということはありませんが、やはり、十分に健康や美容に役立てる為には長く続けていくことが大前提です。

目安は90日間

継続の目安ですが、まずは90日間程度を目標にすると良いでしょう。
変化を感じるまでの期間には個人差があります。

もちろん、90日間を待たずにパワーを実感できるケースも多いです。

美容や健康管理への利用ではなく、便秘解消を目的としているケースではもっと早い段階でパワーを実感することができることが殆どです。
詰まっているものをとりあえず何とかしたい…という場合には、とにもかくにも「始める」ことをおすすめします。

[継続の為の工夫]

上記した通り、青汁は継続することで健康へのパワーが高まっていきます。
ただし、簡単に「続ける」と言ってもそれがなかなか難しいと感じる方も少なくありません。
そこで、ここでは続ける為の工夫をいくつかご紹介します。

毎日同じ時間帯に飲む
基本的にはどんなタイミングで摂取しても大丈夫なのですが、敢えて毎日同じタイミングで摂るようにするのもおすすめ。
そうすることで摂取が習慣になり、飲み忘れの失敗が減ります。
もちろん、どんな時間帯に飲むかは自由!
ライフスタイルの中で続けやすそうな時間帯を選びましょう。

アレンジして飲む
水だけでなく、牛乳やヨーグルトなどに青汁粉末を加えると味わいが変化して飽きづらくなります。
マンネリ化してきたかな?と思ったら、牛乳やヨーグルト、オレンジジュースなどと組み合わせてみましょう。
ただし、毎日ジュースで飲む…というのは避けた方が良いかも知れません。
カロリー過多になってしまうリスクがあるからです。
糖分やカロリーを摂りすぎないように注意しながら、アレンジを楽しみましょう!

粉末タイプがどうしても飲めない…

粉末タイプがどうしても飲めない…そんな方におすすめしたいのが、ゼリータイプの製品です。
具体的には、ランキングでもピックアップされていますが、黒糖抹茶青汁寒天ジュレがオススメ!
黒糖・ココナッツシュガーで味を調整しているのが特徴で、スイーツのような感覚で摂ることができます。
しかも、黒糖とココナッツシュガーはヘルシーなので、カロリーや糖質を気にする必要もありません。

「粉末タイプのダマっぽさが苦手」
「青臭さが気になって続けられそうにない」

そんな方でもゼリータイプなら無理なく続けられるかも知れません!
ぜひ、試してみてください。

RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る