おすすめ青汁ランキング

「どんな青汁を選べば良いか分からない」
「今までに購入したものは続かなかった」
「今度こそ青汁を飲み続けたい」

そんな方におすすめしたいのが、ランキングを活用して製品を選ぶ方法です。
ランキングでは、各種条件をしっかりと吟味して有用性の高い製品だけを厳選しています。

コストパフォーマンスや使用素材の質はもちろん、安全性、飲みやすさなどについても比較!
本当に満足できる製品だけを選んでいるので、ぜひ、参考にしてみてください。

1位【ふるさと青汁】

ふるさと青汁は、八丈島産の三年根明日葉を原材料に使用しています。
オーソドックスな粉末タイプの青汁で、水や牛乳で溶かして使用します。

特有成分のカルコンクマリンなどが含有されているのが魅力で、デトックスに取り組みたい方には嬉しいメリットがたくさん!
体の中の不要な物質をスッキリと洗い流します。

ふるさと青汁には八丈島産の明日葉が根っこまで丸ごと使用されているので、漢方素材に含まれている健康成分LPSが非常に豊富に含まれています。
高麗人参や葛根に匹敵する量のLPSが健康サポートへの有用性を高めています!

健康に役立てたい
お腹ポッコリに悩んでいる
むくみが気になる
美容にも活用したい
そんな悩みを抱えている方におすすめ!

もちろん、年齢を問わずに活用することができますし、男性でも女性でも使いやすい製品です。
妊娠中の栄養補給にもぴったりのアイテムとして評価されています。

また、全額返金保証が付いているのもポイント。
14日分のサンプルが付いてくるので、まずは試してみて味や匂いをチェックできます。
一ヶ月分を3420円で購入することができるので、一日あたり100円程度のコストで続けていくことができます。

原材料-material-

八丈島産の三年根明日葉がメインの原材料です。
明日葉の原産地、八丈島産には、有用成分のカルコンやクマリンがたっぷり含有されています。

さらに、島根県産の桑の葉や熊本・大分県産の大麦若葉も配合しています。
苦味やエグみが少ない、飲みやすい味わいが特徴です。

2位【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、ゼリータイプの青汁です。
ゼリータイプなので、おやつ感覚で手軽に楽しく続けられるのが魅力!
水を用意する必要もないので、毎日の摂取が非常に簡単になります。

お腹をスッキリさせたい方におすすめで、ダイエットや美容の向上を目指す女性にお奨めのアイテムです。
野菜に加えて、水溶性食物繊維が豊富な寒天や乳酸菌オリゴ糖なども配合されています。

原材料-material-

メインの原材料としては、北海道産の自生クマイザサが配合されているのが特徴。
食物繊維や鉄分、カルシウムなどのミネラル類がバランス良く含有されています。

さらに、約40種の植物成分をバランス良く組み合わせた「植物発酵エキス」などもプラス。
黒糖やココナッツシュガーなどヘルシーな素材で甘味をプラスしているので、カロリーを気にする必要もありません。

それでいて味はほんのりと上品な甘みがあって美味しい!
ゼリーなので、粉末タイプのようなダマっぽさも気になりません。

3位【ユーグレナの緑汁】

ユーグレナの緑汁は、石垣島のミドリムシ(ユーグレナ)という素材を原材料に使用している青汁です。
粉末タイプですが、サラッとした口当たりで簡単に水に溶けてくれるので続けやすいのが特徴です。

初回は1週間分を500円(送料無料)で試すことができるキャンペーンが実施されています。
コストパフォーマンスは非常に優秀で、飲みやすさも高評価!

安全性についても優れた条件を備えたオススメ青汁の一つです。

原材料-material-

原材料として使用されているのは、石垣島産のミドリムシ。
ミドリムシは別名ユーグレナとも呼ばれる藻の一種です。

原料のユーグレナグラシリスには植物性と動物性両方の性質があり、59種類の栄養素が含まれています。
ビタミンやミネラルはもちろん、アミノ酸やオメガ3脂肪酸なども摂ることができるのが特徴。
さらに、食物繊維と同様の働きを期待できるパラミロンという注目成分も含有されています。

ミドリムシの他には、有機栽培された大麦若葉と明日葉を配合。
飲みやすく栄養満点の素材をバランス良くブレンドしています。

RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る