[東大研究ラボで開発!] ユーグレナの緑汁の体験レビュー

ユーグレナの緑汁は、東京大学本郷キャンパス内の研究ラボで開発されたユーグレナ(ミドリムシ)を原料とする、新しい青汁です。

59種類の栄養素が摂れることで話題の「ユーグレナの緑汁」。
どういう製品なのか、実際に体験してみました!

チェックポイント![ユーグレナ グラシリス]

ユーグレナの緑汁の主原料は、ユーグレナ・グラシリス(和名:ミドリムシ)です。
植物性・動物性両方の性質を併せ持ち、野菜や魚などに含まれるビタミン・ミネラル・アミノ酸・DHA・EPAなどの栄養素を59種類も含んでいます。

ビタミン類:α-カロテン・β-カロテン・ビタミンB1・B2・B6・B12・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK1・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・葉酸

ミネラル類:マンガン・銅・亜鉛・鉄・カルシウム・マグネシウム・カリウム・リン・ナトリウム

アミノ酸(必須アミノ酸を含む):バリン・ロイシン・イソロイシン・アラニン・アルギニン・リジン・アスパラギン酸・グルタミン酸・プロリン・スレオニン・メチオニン・フェニルアラニン・ヒスチジン・チロシン・トリプトファン・グリシン・セリン・シスチン

不飽和脂肪酸:DHA・EPA・パルミトレイン酸・オレイン酸・リノール酸・リノレン酸・エイコサジエン酸・アラキドン酸・ドコサテトラエン酸・ドコサペンタエン酸・ジホモγ-リノレン酸

その他:パラミロン・クロロフィル・ルテイン・ゼアキサンチン・GABA・スペルミジン・ブトレッシン

これだけ多くの栄養素をユーグレナだけでしっかりと補給できる、非常に優れた素材なんです!

チェックポイント![パラミロン]

パラミロンは、ユーグレナグラシリスが持つ非常に珍しい成分です。
パラミロンの表面には沢山の穴が開いていて、不要な物質を吸い取ってくれるという性質があります。

この性質がスリムの強い味方になってくれるのです!

チェックポイント![消化率が非常に高い!]

植物と動物の両方の特性を併せ持つユーグレナ。
植物には「細胞壁」というものがあり、これが邪魔をして栄養素の効率を下げてしまうのですが、ユーグレナにはこの細胞壁がありません。

その為消化率が非常に高く、なんと消化率93.1%!

植物・動物の栄養をしっかりと消化できる嬉しい特徴です。

体験レビュー

ミドリムシ…ということでかなりドキドキして飲んでみたのですが、普通の青汁とあまり変わらず、むしろ飲みやすい青汁だと思いました。
ユーグレナグラシリスの他にも大麦若葉や明日葉が配合されているので飲みやすくなっているのかもしれません。

同梱されていた冊子には色々な飲み方のレシピが書かれていて、いくつか試してみましたがどれも美味しかったです。

ユーグレナの緑汁を飲んでいると、栄養が不足している!偏っている!という心配があまりなくなるので良いですね。
飲み続けていると調子の良さを感じるようになりました。

ユーグレナグラシリスは、発展途上国の栄養問題や環境問題、さらにはエネルギー問題への活用にまで期待されている素晴らしい素材なんですね。
応援していきたいと思いました。

一週間分の初回限定お試しセット

こちらのページでは、初回限定のお試しサイズを購入することができます。
一週間分を500円で注文することができるので、とりあえず味や匂いを確認しておきたいという方におすすめ。

通常購入では1529円相当のセットですから、1000円以上もお得な値段で購入することができますよ!
もちろん、送料も無料です。
※内容量→1箱(1包3.5g×7包)

また、次回から使える500円分のクーポンもセットになっています。
原材料であるユーグレナについて詳しく知ることのできる冊子も同梱されているので、読んでみると面白いかも!

RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る