「健康を維持したいなら青汁」

野菜に含まれる栄養素が、健康の維持には不可欠

体の健康を維持するために重要な要素として、バランスの取れた食事を挙げることができます。
特に毎日の食事の中で、野菜をしっかりと食べて、必要な栄養素を摂取する必要があります。
厚生労働省は、「1日350g以上」の野菜を食べることを推奨しています。
しかし、これほどの量の野菜を、毎日バランスよく食べることは簡単ではありません。
「青汁」を毎日飲むことで、必要な栄養素を効率よく摂取することができます。

必要な栄養素

健康維持のために必要な栄養素には、「ビタミンC」「カリウム」「カルシウム」「食物繊維」等があります。

ビタミンC

まず、青汁を飲むことによって、「ビタミンC」を摂取することができます。

ビタミンCは摂取が難しい

ビタミンCは水溶性のビタミンのため、水に溶け出しやすいという性質があります。
そのため、野菜に含まれているビタミンCは、水で洗ったり水に長時間つけたりしていると、外に溶け出してしまいます。
青汁の場合、外に溶け出してしまう心配がなく、無駄なくビタミンCを摂取することができます。

ビタミンCとコラーゲン

ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康を維持してくれます。
皮膚で生成される「コラーゲン」の合成に必要な栄養素で、このコラーゲンにより皮膚は弾力を保つことができます。
コラーゲンが不足することで、肌はカサカサになり、しわやたるみができやすくなってしまいます。
また、皮膚だけではなく、肘や膝などの関節にも影響が及び、関節痛を発症しやすくなってしまうため、健康維持のためにはとても重要な栄養素といえます。

カリウム

青汁を飲むことによって、「カリウム」を摂取することもできます。
カリウムはナトリウム(塩分)を体外に排出する作用があり、この作用は体の健康維持のためにとても重要なものです。
私たちの体には、体内のナトリウムの濃度を一定に保つ働きがあり、濃度が高くなったときは、水分の量を増加させて薄めようとします。
血管内のナトリウム濃度が上がった場合、水分が血管内に移動して、ナトリウム濃度を下げますが、 この作用によって血しょう量が増大してしまい、血管にかかる圧力が増加し、高血圧を招いてしまいます。
カリウムには尿を出しやすくする作用があり、排尿の際にはカリウムと同じ量のナトリウムを排出してくれるため、ナトリウム濃度の増加を防止します。
また、カリウムには血管を拡張させて、血圧を下げる効果もあるため、心臓病や脳卒中の予防にも効果を発揮します。

カルシウム、食物繊維

さらに青汁には、「カルシウム」や「食物繊維」が多く含まれており、歯や骨の健康を保ち、免疫力を高め生活習慣病を予防することもできます。

青汁で必要な栄養素を摂取

毎日青汁を飲むことで、体に必要な栄養素を不足なく摂取して、健康な体を維持しましょう。
RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る