「ローヤルゼリー配合の青汁」

青汁を飲んで、野菜不足を解消

一日に必要な栄養を摂取するためには、色々な野菜をバランスよく食べる必要があります。
しかし、実際忙しい生活を送っている人にとって、必要な量の野菜を毎日食べることは簡単ではありません。
青汁は、体に必要な野菜の栄養素を豊富に含んでいるため、毎日飲むことで栄養素をしっかりと補うことができます。

バリエーションに富む青汁

最近では、色々な種類の青汁が登場しています。
緑茶が配合されて飲みやすくなっているものや、フルーツのエキスが加えられていてフルーツジュースのような味に調整されているものなど、さまざまな種類の青汁が販売されています。
その中でも特に、含有する栄養素に力を入れているのが、「ローヤルゼリー配合青汁」です。

ローヤルゼリーに含まれる栄養素とその効用

ローヤルゼリーとは、ミツバチの咽頭線から分泌される乳白色の物質です。
ローヤルゼリーにのみ含まれる「ヒドロキシデセン酸」をはじめとし、アミノ酸やミネラル、ビタミンなど多くの栄養素を含んでいます。

ヒドロキシデセン酸

ヒドロキシデセン酸は脂肪酸の一つで、強力な抗酸化作用を持っています。
そのため、活性酸素が体内で過剰に生成されるのを抑制し、細胞の老化を防ぎます。
肌の細胞の老化を防止することにより、シミやソバカスを減らすことができ、美容効果を期待することができます。
それに加えて皮脂の分泌を調整する作用もあるため、ニキビを減らし乾燥肌を改善することもできます。
さらにヒドロキシデセン酸はインスリンのような働きをするため、血糖値が上がるのを防ぐことができ、糖尿病を予防することができます。

アミノ酸

アミノ酸は、「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」の2つに大きく分けることができます。
必須アミノ酸は人間の体内で生成することができないアミノ酸で、食物から必ず摂取する必要があります。
ローヤルゼリーには必須アミノ酸8種類がすべて含まれているため、「完全食品」と呼ばれています。

青汁とローヤルゼリーによる相乗効果

青汁にもローヤルゼリーにも豊富な栄養素が含まれているため、ローヤルゼリー入りの青汁を飲むことでお互いに補い合うことができ、必要な栄養素を余すところなく摂取することができます。
さらにお互いの栄養素の吸収を助けることができるため、相乗効果を期待することもできます。

リジンとカルシウム

青汁にはカルシウムが豊富に含まれています。
骨の健康を維持するためにカルシウムは必要不可欠ですが、体内で吸収されなかったカルシウムは体外に排出されてしまいます。
そこで力を発揮するのが、必須アミノ酸の「リジン」です。
リジンはカルシウムの吸収を促進する働きがあるため、青汁で摂取したカルシウムを無駄なく吸収・利用することができます。

トリプトファンと食物繊維

「幸せホルモン」とも呼ばれている「セロトニン」は神経伝達物質の一つで、欠乏することでうつ病などの精神疾患を招いてしまいます。
セロトニンの材料になるのが、ローヤルゼリーに含まれる「トリプトファン」ですが、このトリプトファンから効率良くセロトニンを摂取するためには、腸内環境を整えて、栄養素が吸収しやすい状態を作りだす必要があります。
腸内環境を整えるために必要なのが、青汁に多く含まれる「食物繊維」です。

相乗効果で効率よく栄養補給(まとめ)

ローヤルゼリーが入った青汁を飲むことで、何倍も効率よく栄養素を身体に吸収し、使うことができます。
RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る