「青汁を飲んで体質改善!」

病気予防に青汁を

体の健康のために、毎日青汁を飲んでいる人は多くいます。
青汁を飲んですぐに病気が治ることは期待できませんが、体質を改善して、病気になりにくい健康な体を作ることができます。

青汁の効果

青汁を飲むことで、不要な活性酸素を取り除き、血液をサラサラにし、体の抵抗力を強化し、アレルギー体質を改善することができます。

抗酸化物質で活性酸素を除去

青汁には抗酸化物質が含まれており、体の中の不要な活性酸素を排出してくれます。

活性酸素とは

人の体からは、1日に100リットルもの活性酸素が発生しています。
活性酸素には、体内に入ってきた細菌や、体の中で作られた癌細胞などを分解し消去する作用があります。
そのため、人の体になくてはならない物質です。
しかし、活性酸素は過剰に生成されると、体の老化を促進させ、脳卒中や糖尿病、心臓疾患などを引き起こす恐れもあります。

青汁から抗酸化物質を摂取

青汁には抗酸化物質の一つである、「ビタミンC、E」が豊富に含まれています。
また青汁の原料である、「大麦若葉」や「明日葉」には、「スーパーオキシドディスムターゼ」と呼ばれる抗酸化酵素が多く含まれています。
これらの栄養素や酵素は、過剰に合成された活性酸素を無効化し、体内から除去する働きをもっています。

悪玉コレステロールと中性脂肪を減らす

青汁を飲むことで、コレステロールと中性脂肪を減少させることができ、体質を改善することができます。

血液の健康は体の健康

血液中に、悪玉コレステロールや中性脂肪が増えると、赤血球がくっつき易くなり、血液がドロドロで流れにくくなってしまいます。
その結果、動脈硬化や心筋梗塞を誘発してしまいます。

食物繊維とカロテンで血液サラサラ

青汁には「食物繊維」が多く含まれており、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を下げ、 血液がサラサラになるのを助けてくれます。
さらに青汁に含まれる「カロテン」は抗酸化物質なので、酸化によって悪玉コレステロールが増殖するのを防ぎ、血流を正常に保つことができます。

抵抗力、免疫力を上げる

偏った食事で栄養不足になると、体の抵抗力や免疫力は低下し、簡単に病気を患うようになってしまいます。
青汁を飲んでしっかり栄養を摂ることで、病気になりにくい身体を作ることができます。

ビタミンCで粘膜強化

青汁を毎日飲むことで、不足しがちな栄養素を摂取し、健康な体を作ることができます。
特にビタミンCは粘膜の働きを強化し、ウイルスや細菌が体内に侵入してくるのを防ぎ、風邪を予防することができます。

亜鉛で免疫力アップ

大麦若葉の青汁には「亜鉛」が多く含有されているため、亜鉛の摂取により細胞分裂や新陳代謝が正常に行われ、免疫細胞が活性化されます。
結果的に病気に強い、健康的な体を作ることができるのです。

アレルギー症状を改善

青汁を飲むことで、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーを即効的に治すことはできませんが、アレルギー体質を改善することは期待できます。

胃腸環境を改善

まず、青汁を飲むことによって、胃腸環境を改善してアレルギー症状を軽減することができます。
さらに青汁には清熱作用があるため、皮膚の熱を下げ、アトピー性皮膚炎の症状を軽くします。

脂肪の代謝を促進

青汁に含まれるビタミンC、マグネシウムなどの栄養素によって、脂肪の代謝を促進し、アトピー体質の改善を図ることもできます。

青汁で体質改善(まとめ)

青汁を毎日飲んで体質を改善して、健康な体を作りましょう。
RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る