「青汁を飲む習慣を付けよう」

青汁を飲む習慣で健康維持

青汁には、野菜に含まれている栄養素が凝縮されています。
そのため、日々の食事の中で不足している栄養素を、効率よく摂取するのにとても効果的です。

青汁の効果

青汁を毎日飲むことで、「美肌効果」や「便秘改善」を期待することができます。

青汁で摂取できる栄養素―「ビタミンC」

青汁に含まれている栄養素の一つに、「ビタミンC」があります。
ビタミンCを摂取することによって、美肌効果を期待することができます。

ビタミンCの美肌効果

肌は紫外線を浴びると、細胞を保護するために表皮の基底層にある「メラノサイト」という細胞で、「メラニン」を生成します。
このメラニンは、DNAの破壊や皮膚がんの誘発を防ぐ、とても重要な色素なのですが、過剰に生成されることで肌の色は黒くなり、色素沈着を起こしシミとなってしまいます。
メラニンを合成するためには、「チロシンキナーゼ」と呼ばれる酵素が必要になりますが、ビタミンCはこのチロシンキナーゼの働きを阻害して、過剰なメラニン生成を抑制してくれます。
さらにビタミンCには、メラニンを無色化する「還元作用」があるため、シミができてしまったとしても、ビタミンCを摂取することで美肌を取り戻すことができます。

「食物繊維」「オリゴ糖」―便秘改善に不可欠な栄養素

青汁に含まれる「食物繊維」と「オリゴ糖」は、便秘の改善に効果を発揮します。

食物繊維と便秘改善

特に、ケールや大麦若葉には、食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は体内の消化酵素によって分解されないため、腸内にとどまり、腸を刺激する作用があります。
その結果、ぜん動運動(便を排出する運動)が活発になり、健康的な排便を促してくれます。

オリゴ糖の効果

また、便秘改善の一つのカギは腸内環境です。
腸内で悪玉菌が増殖すると腸の働きが鈍くなり、便秘が引き起こされてしまいます。
腸内環境を整えるためには、善玉菌を増殖させなければいけません。
そのために必要なのがオリゴ糖です。
善玉菌はオリゴ糖を栄養源にして増殖します。
青汁を飲むことで必要なオリゴ糖を摂取して、善玉菌を増やすことができます。

「習慣」がとても大切

これらの効果を最大限に引き出すために、青汁を飲むことを「習慣」とすることが必要です。
美容効果を求める場合は、肌の細胞の生まれ変わりが約28日周期なので、少なくとも1か月間は飲み続ける必要があります。
便秘改善を望む方は、何日間か飲み続けて、はじめて効果を期待することができます。
薬とは違い、飲み方に決まりはありませんが、1日の目安量を超えないように、かつ続けていくうえで無理がないように飲む必要があります。
また、食物繊維は過剰摂取すると、お腹がゆるくなることもあるため、一度に大量に飲まないように注意しましょう。
RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る