「青汁を飲むメリットは?」

現代人の食事には野菜が不足している

高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病を患う人が多くなっています。
その原因の一つは、現代人の偏った食習慣です。
肉中心の食事が多くなることによって、野菜によって摂取する必要のある栄養素が不足しているからです。
厚生労働省によると、体に必要な栄養素を摂取するためには、1日少なくとも350gの野菜を食べる必要があります。
しかし、忙しい生活を送っている人にとって、350gの野菜を毎日食べるのは簡単なことではありません。

青汁で野菜不足を解消

欠乏しがちな栄養を補うために、青汁がとても効果的です。
青汁を飲むことで比較的簡単に、バランスよく栄養を摂取できます。

栄養がバランスよく配合されている

青汁を飲むメリットの一つは、栄養がバランスよく配合されているからです。
野菜を食べるといっても、1、2種類の野菜を大量に食べたところで、必要な栄養素を十分に摂取することはできません。
摂取量は人それぞれ個人差がありますが、私たちは毎日、「炭水化物」「タンパク質」「脂質」、といった三大栄養素に加えて、「ビタミン類」「鉄分」「カルシウム」などの栄養素を必要としています。
一つの野菜に含まれている栄養素には限りがあるため、色々な栄養素をまとめて摂取するためには、複数の野菜を食べる必要があります。
また、栄養素によっては水や熱に弱いものもあるため、調理の仕方にも注意する必要があります。
青汁には、栄養素がまとめて配合されているため、飲むだけで必要な栄養素をバランス良く摂取できます。

持ち運びに便利

最近は主に顆粒状の、水に溶かして簡単に飲むことができるタイプの青汁が、多く販売されています。
毎日忙しい生活を送っている人にとって、こまめに野菜を摂ることは簡単ではありませんが、このタイプの青汁は持ち運びに便利でいつでも簡単に飲むことができるというメリットがあります。
特に忙しくて昼食を食べる時間のないときや、肉中心の弁当を食べるときなどは、気軽にバックからサッと取り出してすぐ飲むことができ、不足している栄養素を補うことができるので、とても便利ですね。

毎日続けやすい

青汁の良いところは、簡単に飲めるので毎日続けやすいことです。
体の健康を保つうえで大切なのは、毎日の食事や生活習慣に注意することです。
特定の病気や疾患を治すために、薬を飲んだり治療を施したりすることによって、一時的に症状を軽くすることはできますが、根本的に問題を取り除くことはできません。
毎日健康的な生活を続けることで、悪い傾向を改善することができます。
青汁は毎日無理なく続けることができるので、体全体のバランスを正常に保つことができ、病気にかかりにくい体を作ることができます。
RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る